HOMEに戻る(ブログのみを御覧の方専用)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Opera Software 日本オフィス訪問
先日、とある集まりがあり、Opera Softwareの日本オフィスに行ってきました。
一応説明しますと、Webブラウザ作ってるノルウェーの会社です。
欧州では結構シェアが伸びてきています。
最近だと、iPhoneへのOpera Mini配信を巡るニュースが話題となりました。
Opera大好きです。


そんなOperaですが、元CEOで創設者のヨン・フォン・テッツナー氏(日本ではテッちゃんと呼ばれ親しまれている)が来る!ということなので、これは行かなければーと思って行ってきました。
ちなみに前日は仕事が徹夜となり、仕事が終わって帰宅したのが朝7時、Operaに行くために起床したのが朝9時半…酷い顔で行くことになってしまいましたorz



Operaオフィスのエレベータホール。
何やら楽しそうな声が聞こえてきます。

フロアを覗くと、そこかしこで談笑する方々がいらっしゃり、社員の奥さんと思われる多数の女性が食事の用意をし、元気に子どもたちが走り回っています。

……ぼくはどこかのホームパーティと間違えてしまったのだろうか。

と思って壁一面がホワイトボードとなってて、その壁面を見ると、



と書いてありました。

"HTML5 meeting"

…え、HTML5の集まりですか?やっぱ違った?

半信半疑になりながら挙動不審に佇んでいましたが、ここでテッちゃん登場。



(右の方です)
拍手に包まれるフロア。
どうやらここで正解みたい。
良かったー(^^;

テッちゃん、凄く背の高い方でした。
ぼくは170ちょうどくらいですが、軽く頭1コ分は高かったです。


ちなみに用意されていた食事は




…予想を遥かに上回る豪華なものでした。
タダ飯いただいちゃってすみませんっ。

今回のイベントは一応「テッちゃんと手巻き寿司を食べよう」みたいな趣旨だったので、これを自由に皆さん巻いていってねーという感じでした。
どのネタも凄く美味しかった。
Operaがノルウェーだからか知らないけど、ノルウェーサーモンも置いてあったw



テッちゃんも自分で巻いてました。
ちなみにサーモンは苦手らしい。
「水戸の人は納豆好きなんだろ?」みたいな感覚で、北欧の人もサーモン好きなのかと思ってました。

一通り食べた後は、自由に質問とかするコーナー。
通訳してくれる社員の方を通して、みんないろいろ質問していました。

「今のバージョンは急にバグが多くなったけど、なんでなの?」

「次のバージョンはどうなるの?」

「動画の技術であれとあれが台頭してきてるけど、Operaはどう対応していくの?」

みたいな感じ。
オフレコ情報も教えてくれて、テッちゃん太っ腹。
てか、皆さんweb技術事情やOpera事情に詳しすぎ…。
全然ついていけませんでした。

皆さんが一番食いついてたのは、やっぱりあの2つでした。
1.AppleとAdobeの大喧嘩(^^;
2.iPhoneへのOpera Mini配信

1についてはいろいろ教えてくれましたが、一応オフレコにしておきます。
2については、「OperaとAppleの間で事前協議みたいなのはあったの?」という質問がありました。
大半の見方として「拒否されるだろう」というものだったので。
でもOperaはガチンコでAppleに挑戦状を叩き付けたらしく、その上でAppleはOpera Miniの配信を認めたみたい。
Operaは訴訟慣れしてるから、Appleはびびったんじゃないかなんて意見もありました。

ちなみにみんながWeb技術、Opera技術について質問してる中、ぼくだけ異質な質問をしました。

「Operaではどういうソフトウェア開発モデルを採用してるんですか?ウォーターフォールとか、いろいろあるじゃないですか」

ソフトウェアのプロに対して、まさかの開発方法論についての質問を投げつけてみました。
そして興味深い回答をいただき、その後もスパイラル開発やアジャイル開発について意見を交換することができるという、もう、なんというか、ソフトウェア技術者で良かった!と思える至福の瞬間でした。
だって、業界の超エリート有名人と、あろうことか開発方法論について議論してるんですよ…有り得ないほど興奮しました。

あ、ちなみにOperaに関しては日本より欧州支社のほうが残業が多いらしく、その状況に関してはテッちゃん自身も「クレイジー」と言ってましたw
徹夜とか滅多にするもんじゃないよね、とも。
そして最後、ぼくは調子に乗って

「お互い、ソフトウェア開発者として頑張りましょう。はっはっは」

などと言って固く握手を交わしました。
ねえ、これちゃんとジョークっぽく通訳してくれた…?(^^;

その後は希望者によるライトニングトーク(プレゼン)、ラストはテッちゃんのトークで締めとなりました。



当初3時間の予定が、気付いたら4時間オーバー。
徹夜明けにはなかなかキツかったですが、それでも最高に素晴らしい経験ができました。
あと、これからもソフトウェア開発者として生きていこうという覚悟もできた。

今回のイベントでわかったのは、Operaはなんといってもユーザに支えられてるんだなってこと。
今後ともぜひOperaを使い続けますよー。
[PR]
by icemintken | 2010-05-17 20:23
<< モモーイおめでとうー! 今日は一日オタ三昧! >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧