HOMEに戻る(ブログのみを御覧の方専用)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Kyocera Echo、アップデートの不具合
(2012年1月23日、追記)

入手したことを先日報告した、Kyocera Echo。
この端末を使い始めてからというもの、トラブルの連続です。
しかもアメリカ端末だから当然、日本語の情報がほとんどありません。
みんなして「買ったよ!」って報告しかないんだもんw

ということで、メモがてらKyocera Echoのアップデート時に生じた不具合について、報告します。

まず、Echoを手にして最初、充電しながら起動しました。

1.アクティベーション
すると、キャリアの電波を探してアクティベーションしようとします。
が、日本は当然、EchoのキャリアであるSprintの圏外ですので、これをキャンセルします。

2.WiFi接続
起動完了後、WiFi接続をしてネットワーク環境を確保します。

3.OSバージョン確認
次に、「Setting」->「About Phone」を見てAndroid OSバージョンを確認します。
この時、初期状態だと2.2.xが入っていると思います。

3.システムアップデート
ひょっとしたらWiFi経由でアップデートできるんじゃない?ってことで、「System Update」を実行します。
かなりたくさんのアップデートがあると思います。
これを実行し、再起動を促されたら再起動し、またSystem Updateを実行…を繰り返します。

4.システムアップデート(OSアップデート)
システムアップデート中、Android OSを最新の2.3.4にしようとします。
ダウンロード完了し、インストール完了し、再起動すると…



5.悪夢
起動しません(ぇ
正確に言うと、最初のKyoceraのロゴが表示され、暫くすると電源が切れ、またKyoceraのロゴが表示され…というループになります。

さあ困った。
散々復旧方法を探しましたが、ネットで調べても「EchoにはFactory Resetする方法が無い。Sprintのショップに持っていくしかない」という回答のみ。
え、アメリカまで行けってこと?w

一応、「Volume Down + Homeボタンで起動させたらFactory Resetできる」って情報はあるのですが、実行できたことがありません。

なお、運が良ければ「Volume Up + Homeボタンで起動させたら、オレンジのランプが光って起動し、Kyoceraロゴのまま止まった」という現象が起こるかもしれません。
その場合はおそらく復旧できます。
(追記)
この日記を参照してください。


さて、ぼくは当初「Volume Up + Homeボタン」による起動方法を知らなかったため、復旧させる手段がまったくなくなってしまいました。
そこでぼくが取った手段は。

・米Kyoceraにヘルプメールを送る 
 →「Sprintに連絡してくれないか?」
・Sprintにヘルプメールを送る
 →「アメリカ国内しかサポートできないんだ。Kyoceraに連絡してくれないか?」
・再度、米Kyoceraにヘルプメールを送る
 →完 全 に シ カ ト

さすがにシカトって酷くないですか?
完全にあっちが悪いんだし…と顧客対応を愚痴っても仕方ない。
かくなる上は、英語がペラペラの友人に頼み込み、米Kyoceraに直接電話しましたよ!
時差があるので、日本時間の午前2時なんて時間に電話しましたがw

こっちの状況を的確に伝えてくれ、かなり時間がかかりましたが、最終的に「修理センターに送ってくれ。国外からでも対応可能だ」という返事をいただきました。
もう、友人には感謝してもしきれないです><

ということで、最終的に「NYの修理センターまで送り、メールでちょこっとやり取りして1ヶ月ほど待つ」という方法で、執念で直しましたよ…。

無事に手元に戻ってきた時はもう、歓喜でしたね。
OSバージョンを確認したらちゃんと最新の2.3.4 (Gingerbread)になってたし、今度こそもう大丈夫です!


以上が、起動不能になったEchoの対処方法でした。
もし同じ状況でお悩みの方がいらっしゃったら、参考にしてください。
[PR]
by icemintken | 2012-01-19 22:36 | Kyocera Echo
<< Kyocera Echo、ro... Androidデビュー! >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧