HOMEに戻る(ブログのみを御覧の方専用)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

堀江由衣ベストライブ「由衣と時間泥棒」
ほっちゃんこと堀江由衣さんがリリースしたシングル
「夏の約束」
と、初のベストアルバム
「BEST ALBUM」

この2枚を購入することで、ベストアルバム発売記念ライブ「由衣と時間泥棒」に応募することができまして…

見事に当選しましたので、先日3/16に行ってきました!

初めてのほっちゃんライブ…!

アニサマでお見かけしたことはあったけど、ソロライブは初めて。
ほっちゃんのことはずっと好きなんだけど、なんとなくライブに足を運ぶ程の勇気がなくてタイミングを逃していましたが、今回はベストアルバムの発売を記念したベストライブ。
参加するならこのタイミングしかない、と。

ほっちゃんに会いたいほっちゃんに会いたいという気持ちだけでこの数ヵ月生きることに耐え、逸る気持ちを抑えながら幕張へと向かいました。


会場に着き、真っ先にグッズ列へと並びます。
今回どうしても入手したかったのは、"ミラクルペンライト"なる代物。

ペンライトごときで何がミラクルだw

と思っていましたが、グッズの説明を見ると、

「無線制御がない場合…」

とか書いてあるんですよ。

これってまさか…去年の紅白歌合戦で見た"アレ"では!?
去年の紅白、曲によって一斉にペンライトの色が変わる光景を目にして驚きましたが…まさかそれを体験できるのか!
これは買わねば…!

ということで、無事にペンライト(通称:フリフラ)とタオルをゲット。
ライブのたびに増えるタオル…w

その後しばらく時間をつぶし、会場に入場。

開演までヒマだろうからゆっくり入ろう、と思って入場したのですが、会場の大画面には映像が流れていて、

「この曲ではこういう風にコールしよう!」

といった解説が公式にされていました。
おお、これは初心者には大変わかりやすい!
そして観客が飽きないように工夫されてるんですね。
素晴らしい。
また、開演前にみんなが持つフリフラが一斉に共鳴を始めた…もとい、無線制御され始めたのも凄かったです。
一斉に青色になったと思ったらグラデーションになり、点滅し、半分青色、半分オレンジ色になる…。
みんなもちろん初めての経験。
新境地の体験に「おお~」と感嘆の声が上がり、自然と拍手まで起こりました。
最後にほっちゃんが明かしてくれたのですが、なんとこの無線制御ペンライト「フリフラ」、世界で初めてグッズ化されて販売されたとのこと。
これは凄い!!凄い瞬間に立ち会ってしまった!!


そして開演時間ほぼちょうどに照明が落ち…映像が流れ、目覚まし時計の音が響いた後、ほっちゃんの声が聞こえます。

「わ、寝坊しちゃったよ~!
でも今日は無料のダーターライブ(タダのライブ)。
ちょっとくらい遅刻してもいっか~……って、そんなわけにいかないよ!」

とはじまり、みんな爆笑。
そう、今回のライブは無料とのことで、俗称として業界用語っぽくダーターライブと呼ばれています。

ライブは物語調に始まり、ベストアルバムのジャケットのカバンを持って駆け出すほっちゃん。
そのカバンにはもちろん、今までの曲たちのステッカーが貼られています。
ライブ会場へと向かうほっちゃんは、途中うさぎの紳士とぶつかってしまい、「ごめんなさい!」と謝って走り続けます。

その時ハラリと剥がれたステッカーには気付かず…



そしていきなり曲が始まります。

1曲目はまさかの。


01. Love Destiny


うおお最初からクライマックス…!!
ラブデスで泣くだろうな…と思っていたのですが、まさかの1曲目だとは!
完全に心の準備ができていなく、「あれ…あそこにいるのほっちゃんじゃね?歌ってるの、ラブデスじゃね?」と、全く現実感の無いまま時間が流れていきました。
そしてラブデスが終わると

02. キラリ☆宝物

「おおお!?」と客席がざわめきます。
なんてラインナップ!
2曲目にもなればぼくも少し落ち着き…ずっと憧れていたほっちゃんが目の前にいるという事実、十年以上何十回も聴いてきた曲たちを歌っているということに感極まり、もう何も言えねえ。

03. 夏の約束

いきなりの最新曲!
おおー!と盛り上がり、終わったとこでほっちゃんのMC。

「みんな~!
今日はベストアルバムに収録されてる順番通り、
Love Destiny、キラリ☆宝物から夏の約束まで15曲歌って…あっという間でしたね~!」

みんな爆笑。
3曲しか歌ってないよ!

何かおかしいな?と気付くほっちゃん。
そこに現れる先ほどのうさぎの紳士、タイムズ伯爵。

彼とぶつかり、今歌った3曲以外のステッカーを失くしたことで、ほっちゃんの時間を奪ってしまったとのこと。
元通りになるようにそのステッカーを全部探さないと!
ということで、ステッカーを全て集める冒険をしつつその曲を歌っていく…
つまり、


ベストアルバムに収録されてる曲を全て歌いきるという、超豪華なライブが始まったわけです…!


04. お気に入りの自転車
05. Days
06. JET!!
07. マッシュルームマーチ
08. Angel 恋をした
09. この指とまれ
10. Romantic Flight
11. Coloring
12. バニラソルト
13. silky heart
14. インモラリスト
15. スクランブル
16. Say chesse!
17. 笑顔の連鎖
18. 翼


もう、懐かしい曲はとにかくどれも涙腺やばいです。
翼。
ぼくはシスプリ見ていませんでしたが、どれだけこの曲を聴いたことか。
この指とまれとか、「黒猫」に収録されてる曲はどれも好き過ぎます。

スクランブルは予想通り楽しすぎるし(この曲聴くとホリエモンを思い出す)、バニラソルトもsilky heartもとらドラで大好きだし、「sky」に収録されてる曲も凄い好きだし…!!

ライブは物語として進みます。
そうか、これが「劇団堀江」と呼ばれる所以なんですね。

今回の席はかなりハズレで、一番上段の席になってしまって「遠いなー…」と思っていたんですけど、それでもなんと。
翼が始まり、2階席をゴンドラで移動してきてくれるほっちゃんが!!
し、心臓がやばい…!


19. It's my style


しかも、超大好きなIt's my styleとか!
うあー近づいてきた!


20. 恋する天気図


この日、一番の最接近でした。
間近でよく顔を見れました。

ああ…天使っているんやな…


21. ずっと
22. A Girl in Love
23. HAPPY SNOW
24. ALL MY LOVE
25. ヒカリ
26. YAHHO!!
27. PRESENTER
28. CHILDISH LOVE WORLD



噂通り、CHILDISH LOVE WORLDのコールが楽しすぎる!


29. 心晴れて 夜も明けて


ああー…イントロだけでもう…


30. 桜


イントロだけでもう!!!
ステッカーが全て揃い、桜が舞い散り…最高の流れで桜のイントロが流れ、これぞベスト、と思える瞬間でした。
まさにほっちゃんを象徴する曲。
始まりの曲。
そして見事な一体感で前口上を叫びます。

"由衣という名の桜咲く 僕らの心に春が来た"


ライブというより、一つの演劇を見終わった感じでした。
全てが終わり、ようやくほっちゃんが、ライブとは違うほっちゃんとして登場しました。
客席に手を振りながら出てきます。
ちなみに、ライブ中は客席の間近を通る時でも全く手を振らないほっちゃんが印象的でした。
そうか、ライブ中は常に「堀江由衣を演じている」というスタンスなんですね。

「タダでライブを見に来てくださった皆さん、ありがとう!」

って、ブラック堀江だw
化物語のブラック羽川の元ネタって、そのままほっちゃんだったんじゃ。

それからは暫くほっちゃんのフリートークが続きます。
ユーモアあるトークながらも、最近のアイドル声優にはあまり見られない"ちょっと暗め"な一面も垣間見えて、だがそれがイイ、です。
だからこそほっちゃんが好きだし、"こっちサイド"だと思える。
トークがひと段落したところで、どこからともかく

「回って~」

って声が聞こえてきました。
ま、まさかこれは!
伝説に聞いたあのやり取りなのか…あれを体験できるのか!!
すると、ほっちゃんは華麗に

くるっ

みんな「かわいい~」

ほっちゃん「みんなの方がかわいいよ~」

みんな「ほっちゃんにはかなわなーい」

ほっちゃん「照れるなぁ~」

みんな「そんなに照れるなよ~」


この流れがそのまま行われたww
ほっちゃんが

「いやはや…」

と言って締めたのが、アイドルっぽくなくて最高にたまりませんでしたw

そして最後はやっぱりこの曲!

アンコール
31. Happy happy*rice shower



最高に幸せな気分になったところで初ほっちゃんソロライブ終了。

ライブ後、会場を出てくると非常にふわふわした気持ちでした。
ライブというより演劇を見終わったような、まだあの世界から抜けきっていないような不思議な感覚。

もう、完全にほっちゃんに魅了し尽くされていました!
[PR]
by icemintken | 2013-03-20 12:04
<< 春は別れの季節 TOKYO MXが映らなくなった >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧