HOMEに戻る(ブログのみを御覧の方専用)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「けいおん!MUSIC HISTORY'S BOX」発売記念イベント、「K-ON!HISTORY'S TALK」
「けいおん!MUSIC HISTORY'S BOX」発売記念イベント、「K-ON!HISTORY'S TALK」に行ってきました!

これが、ぼくが参加する最初にして…おそらく、最後の公式けいおん!イベント。
残念ながらぼくは抽選を外してしまったのですが、友人の友人が当ててくれてなんとか参加することができました。

"聖地"豊郷小学校のオンリーイベントにはこの前のGWに参加したのですが、公式になると規模と熱気が違いますね。
会場前の行列に、開始前から徐々にテンションが上がりました。

16時頃、ほぼ定刻通りに照明が落ちて、わあっ、とみんなのボルテージが一気に上がります。

ステージに現れるメイン声優5人…そして始まる生アフレコ。
「もうすぐロンドンだねえ」といったような、いつもの放課後ティータイムのやり取り。
テレビ越しに聞きなれた唯、律、澪、紬、梓の声が、目の前の5人から聞こえてきて、ぞわっと鳥肌が立ちました。

改めて聞くと、特に唯の存在感が尋常じゃないです。
唯とは全然雰囲気の違う豊崎さんからあの声が出てくる、というのがなんというか、他の人では絶対に真似できない超ハマり役だな、と思えました。
もちろん、他の4人も代えなんて絶対きかないのですが。

そして始まる「らじおん!」公開録音。
そう、今回のイベントは、けいおん!のWebラジオ「らじおん!」の公開録音3回分を兼ねているのです。

第一回目のコーナーは、当時のらじおん!でもやっていたという、全国のご当地をクイズ形式で紹介して、正解した人がその土地の名物を食べられるというもの。

一問目はしゅが(佐藤さん)が正解。
いま原宿で人気だというポップコーンを一口食べて、大変嬉しそう(^^)

二問目はあやち(竹達さん)が正解。
ナントカっていうお饅頭を一口食べて、同じく大変嬉しそう。
その後、次の問題に移ったためスタッフがそのお饅頭を下げようとしたところ、あやちが断ってなんだか異変が。
なんだろう、と思ったら、あやちがまだ一口しか食べてないから下げてほしくなかった!もっと食べたい!ってことらしかったw

その後も何か食べてたし、最後は宇宙食をしゅがにもらってたし、あやちは終始食べてばかりだな!w
さすが、肉への愛を歌ったあやちの食欲は伊達じゃない(^^;

何問目かのクイズ「群馬の市で、日本最高気温を記録したのは何市?」で、自信を持って「はい!」と手を挙げた豊崎さん。
おお、これは知ってるのか!と思っていたら、「くま、が付くでしょ?」とドヤ顔。
この人、絶対「熊谷」って答えようとしてるー!
県も違う回答にみんな爆笑。

そんな感じでらじおん!公開録音第一回終了。

第一回と第二回の合間には、「あの頃のチームワークを取り戻そう!」と、牛タンゲームならぬうんたんゲーム。
最後の最後に見事なチームワーク?を発揮してなんとか成功w


らじおん!公開録音第二回。
けいおん!イントロドン!
全曲の中からイントロだけで曲名を答えるコーナー。
まず最初は「ふわふわ時間」!
これは余裕の正解。

「ぴゅあぴゅあはーと」のイントロで豊崎さんのターン!
これはさすがにわかるな~と思っていたら、
「えーっと…えーっと…」
とまさかのわからない様子に、会場からは「ええええええええ」のブーイングが。

「私の恋は…ホッチキス?」

との回答でさらにブーイングが大きくw
その後ちゃんと、しゅが(だっけ?)が答えていましたが(^^;

ラストの問題では一瞬だけジャジャーン、と音が流れて、これにはぼくも「?」となってしまいました。
5人もわからない様子。
そこでもう少し長めにイントロが流れ、そこでぼくも「ああ、校歌か!」と気付いたのですが、それでも5人はわからない様子。
延々とイントロが流れ、それでも5人とも全くわからないようで会場からは謎の手拍子がw
ようやく歌が始まったところで、しゅがが「こう…か?」と答え、ようやく正解。
「違うよ!あまりに良い曲だったから聞いていたかったんだよ!」とフォローしていましたw

そんな感じでらじおん!公開録音第二回終了。

第二回と第三回の合間には、動物の鳴き声を真似て当てるゲーム。
豊崎さんのフクロウだけ難易度が高いw


らじおん!公開録音第三回。
けいおん!名場面プレイバック!
5人それぞれが選ぶ名場面を紹介していくコーナーでしたが、これは危険過ぎる。主に涙腺が。

まず、あやちが選ぶ第一位の名場面は…卒業式の後、あずにゃんに「天使にふれたよ!」を歌うシーン。
あかんー!これはあかんー!崩壊するー!
5人の姿も素敵過ぎるんだけど、廊下でさわちゃんが待ってる姿がなんだかもう、胸がきゅんと締め付けられる…!!

次に寿さんが選ぶ第一位の名場面は…第一期の最終回、学園祭のライブの最後、「ふわふわ時間」を歌い終わった…と思った時、ムギちゃんがキーボードを叩いて「もう一回!」を促すシーン。
これもあかんー!はい崩壊したー!;;;;;;;;
5人が輪になって演奏しているシーンは、 なんだろうね、もう、これこそまさに青春って感じですよね。

次、しゅがが選ぶ第一位の名場面は…これは意外(?)の、第一期の「冬の日」。
知らない誰かがラブレターチックな歌詞をくれたと勘違いしたりっちゃんが、アンニュイな表情で
「切り揃えた髪が とても似合ってる
でも前髪を下した きみの姿も見てみたい」
と歌詞を読み、鏡の前で髪を下ろし、ワックスを前髪に付けて

「…おかしいし」

と笑うシーン。
しゅがが「このシーンで、みんなが『おかしくねーし!』って言ってくれてるってのを風の噂で聞きまして…それをやってほしいなと」
うおおおおお、と会場中が盛り上がります。
そしてしゅがが生で
「…おかしいし」
と言い、みんなが全力で
「おかしくねええええええしいいいいい!!!」
と返しました。
さっきまでの涙腺崩壊が嘘のようw

日笠さんが選ぶ第一位の名場面は…第一期の「ピンチ!」。
風邪をひいたりっちゃんの家に澪がお見舞いに行くシーン。
「澪を語るには律が必要なんです!」と熱く語る日笠さんに、しゅがも「律を語るにも澪が必要なんです!」と返し、会場から拍手。
このコンビは本当に好きだー!

ラスト、豊崎さん。
第一位は…劇場版のラスト、屋上で「わーーーっ!!」と駆け出すシーン。
このシーンも本当に名場面過ぎて、完全に演出の勝ちですよね…。
なんだろう、この清々しいまでの青春。
謎の涙腺崩壊現象が発生します。

そんな感じで最後の公開録音も終わり、これでラスト…と思っていたら、なんとサプライズが!
監督、山田尚子さんから出演者へのお手紙!

豊崎さん以外に知らされていなかったようで、これにはみんな本当に驚いていました。

お手紙には、けいおん!オーディションの時からの思い出が綴られていて、
言葉のひとつひとつに心が込められていて、
豊崎さんの語り方も本当に心が込められていて、
特に、しゅがが物凄い号泣していました。
もうね、こっちも泣くしかないですよね。
会場ではあちこちからすすり泣く声が聞こえてきました;;

そんな感じで、今度こそイベント終了。
全体的にすごく温かい雰囲気で、
特に、豊崎さんが
「なんかみんなとの距離が遠いよね。普段、もっと近いよね」
と、5人がステージ中央にこじんまりと集まる姿が本当に微笑ましくて、けいおん!の関係性そのままだなあ、と。
このイベントの温かさをそのまま表しているなあ、とこちらも温かい眼差しで眺めていました。

イベントエンディングのBGMは、やっぱり「ふわふわ時間」。

幕が完全に降りて、みんな帰りつつあったけど、それでも全員で

「ふわっふわったーぁいむ!!ふわっふわったーぁいむ!!」

と大合唱できたのは、とても心に残りました。

ここにいる全員が、心からけいおん!が大好きなんだなあ!ってのを凄く感じました。

正直、アニメ放送の時はここまでズブズブにハマってなかったのに…やっぱり聖地巡礼効果ですかね。

こんなに好きになれて本当に良かった。

何回でも見返したいと思えるアニメに、いつまでも聞いていたいと思える音楽に出会えて本当に良かった。

「いつかまた、同窓会のように集まってライブをやりたいね!」と話していましたが、ぼくはそれをずっと待っています。

それまでずっとけいおん!のことは好きでいるし、あずにゃんのことも好きでいます!



けいおん!だいすきー!!!
[PR]
by icemintken | 2013-06-17 23:00
<< ロンドン聖地巡礼の旅8/10 誕生日をシャッツで過ごすということ >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧