HOMEに戻る(ブログのみを御覧の方専用)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リストカット
別に、リストカットの行為の善悪についてうだうだ言うつもりはないです。
その行為をしなければならないという衝動の理由についても、少しは理解しているつもりだし。
第三者から見れば、冷たく言えばそれはどうでもいいことです。
第一者と第二者の問題なので、第三者が外野でどうこう言っても現状はかわらんのです。
(三者が二者に移り変わった時に初めて現実の問題として捉えればいいわけで、これは当の本人がそれを受け入れる必要性がある。だが無数の人々が行き交う雑踏の中、それは有り得ないに等しい)


で、ここでは何を言いたいかというと―――



人には見せ付けるな、と。





この前電車に乗るときにですね、駅のホームで初めて見たんですよ。





両腕に無数の傷をこしらえてる女性を。



話にも聞いていたし、テレビで見たこともあるし、実際にそういう知り合いもいたし。
まあそれなりに平気だとは思ってたんだけど―――あれには正直、吐き気がした。
なんかもうどうしても気分が悪くなって、ホームのベンチからも立ちたくなくなって、結局電車を一本ずらすことにしました。


あの人は一体なんだったんだろう……。
ただ単にまったく無頓着にノンスリーブなどを着ていたのか。
それとも身体の傷、ひいては心の傷までもさらして同情を誘っていたのか。

世の中には、自分とはまったく関係の無い完全なる第三者が無数にいることを考えてほしい。
そして、リストカットするのならそこまで考えて行動してほしい。
決して自己中心的な考えのみで犯してよい罪ではないはずだ。
最低限、親や友達といった第二者のことまでは考えなければならないのではないか。
(自殺を一種の殺人と考えるなら、リストカットもまた、一つの罪になるのではと考えている)
[PR]
by icemintken | 2004-09-09 11:54
<< 出会い系業者に探りを入れる 台風のニュースキャスター >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧