HOMEに戻る(ブログのみを御覧の方専用)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

上坂すみれ「革ブロ総決起集会」@中野サンプラザ
2/11の建国記念日に中野ブロードウェイで執り行われた、
上坂すれみの「革ブロ総決起集会」に参戦してきました。

ナタリー:上坂すみれ、涙の“聖地”興行で「キン肉マン」第20巻を配る

↑何故そのシーンをチョイスしたタイトルなのかw

まず中野サンプラザのホールに入ると…そこでは、
よくわからないBGMが鳴り響いていました。
ん??何故すみぺの曲じゃない??

そのまま自分の座席を見つけて座っていると、
(席は2階席の通路側。この時は、まあサイリウム振りやすいからいいか、くらいに考えていました)
謎のコミカルな古めかしい洋楽(おそらくロシアの曲)
80年代アイドルっぽい曲
が続き、これはどう考えてもすみぺセレクションだなw
と思ってツイッターを見ると、案の定すみぺからこんなツイートが。


「開場しました、ようこそようこそ!!我がiPodの開場BGMを聴きながらお待ちください(*・∀・*)」


開場BGMって。
パックマンの電子音もBGMですかw

時刻は18時を過ぎ、そろそろかな…と思っていると、開場内のアナウンスが流れます。

「場内での撮影、録音は一切禁止となっており…」

このアナウンスが終わったら始まるかな、と思っていたら、アナウンスの最後に冷静な声で

「それでは同志の皆さま、盛り上がってください」

とか言い出すので、みんなのテンションが一気にアップ。
そして謎の怪しげな曲が流れ…おそらくソ連の国歌…怪しい映像が流れ…

アルバムリード曲の「革命的ブロードウェイ主義者同盟」からスタート!!
そして続けて「サイケデリック純情」!
この2曲はアルバムで続けて聴くとめちゃくちゃテンションが上がるので、そのまま持ってきてくれたことが嬉しい…!

ちなみに、「革命的ブロードウェイ主義者同盟」の間奏で
「中野区」「中野ブロードウェイ」といった、中野にちなんだ標識や文字がスクリーンに映し出されたのですが、
さりげなく「中野梓」と映し出されたのをぼくは見逃しませんでしたよ。
そういえば、MCですみぺが「ふんす!」って唯ちゃんっぽく言ってたし、ひょっとしたら「けいおん!」好きなのかもしれない。

3曲目に新曲「パララックス・ビュー」を歌ったところでMC。

ステージの端から端まで走りながら「どうもどうもどうもどうも!」と挨拶するすみぺには、
初々しさと同時に貫禄を感じました。
いつぞやのステージをニコ生で見た時とも違う、この前の新橋SL広場で見た時とも違う、
短期間でどんどん成長しているすみぺが、そこにはいました。

ステージに一見無秩序に並んでいるように見える、古めかしいブラウン管、招き猫、タヌキの置物なども、
すみぺがそこにいるだけで「確かにブロードウェイっぽいかな」と思わせてくれます。
それらのステージの説明、革ブロPVを再現した衣装の説明をしたところで、次の曲に進みます。

次の曲は「テトリアシトリ」

これはもう大好き過ぎる一曲。
会場が一気にクラブっぽい雰囲気になります。
歌の合間合間に、片手を前に突き出して全身でリズムを取るすみぺが印象的でした。
この曲はもう、聴いて良し、歌って良し、踊って良しです。
ぼくも全身でこの曲を楽しみました。
それから

SUMIRE #propaganda
すみれコード

を歌ったところですみぺ退場。
…と同時に、スクリーンに映し出される映像。

"1991年、ソビエト連邦が崩壊したその年、上坂すみれは誕生した"

みたいな、ドキュメンタリー番組みたいなナレーション付きです。
子役デビューした年、上智大学に入学した年も全てロシアの出来事と絡めて紹介され、みんな爆笑。

今までは狭いキャパの会場で同志諸君と触れ合ってきたけど、
その同志も順調に増殖を続け、今回は2200人収容の中野サンプラザ。
ここでも、上坂すみれは同志の身近な存在でいられるのか?
と、疑問を呈したところで映像は終わります。

終わって…終わって………何も始まらないw

ぼくは「まさか、いきなり2階席にババーンと登場するんじゃ!?」と思って振り返ったところで、

「ほんと、どうなっちゃうんでしょうね~」

ゆる~いテンションのすみぺが、スーパーのレジかごを持って普通にステージ袖から登場しました。
と、ここでなんと、

「皆さんの近くに会いに行きたい!」

とのことで始まった「上坂すみれの、遠くてごめんなさい」のコーナー!
そんなコーナー名だったのか、というのは後になって知りましたw

「昨日、中野ブロードウェイで買ってきたんですよ」という戦利品をたくさん入れたレジかごを持ち、
再びステージ横から会場を出ていくすみぺ。
すみぺの前方からカメラがその様子を捉え、それがスクリーンに映し出されます。
通路を通り、階段を登り…
まさか2階席に来るのか!?と、それまで大人しかった我々2階席のテンションが一気に上がります!

道中仕掛けられたライブグッズ、ナポリタンwの罠も無事に潜り抜け、
すみぺ、2階席登場…!!

まずは、2階席の中でも一番上、明らかにステージ見えないだろう、というところに行きます。

「では、一番隅の貴方に…!」と、戦利品を手渡すすみぺ。
なにこの子、めちゃくちゃいい子なんだけど。

その後も、もらっても困るような謎アイテムを無作為に手渡していきます。

そのまま2階席を縦断し、ぼくの目の前の階段を登り……そこでもアイテムを手渡して…
今度は目の前の階段を降りてきて……目の前で止まったああああああああああああqwsdrftgyふじこlp;

「いえーい!いえーい!」

と周りの人とハイタッチ。
ぼくも左手を差し出すと…ぽんっ、と小さい手の感触が。
それから暫く、左手の震えが止まりませんでした。
ああ…通路側ってこんな神席だったんですね…!!

そしてまたぼくの目の前で立ち止まるすみぺ。

位置関係的に、カメラ→すみぺ→自分

だったんですよね。
確実に映っちゃいましたよね。
確実に人生で一番気持ち悪いニヤニヤ顔でしたよね。
確実にそれがライブDVDに残りますよね。
うわああああああそれだけはやめてええええええむろみいいいいいいいいいい。

でも、ぼくの後ろからも

「ちょっっっすみぺっっっめっちゃかっっかわいいんだけどっっっ」

という、もはや声になってないような興奮した女の子の声も聞こえてきたので、まあみんな同類ってことでw

ぼくは残念ながらすみぺの謎アイテムはもらえませんでしたが、もうあんな近くでお顔を見れただけで感無量です。

そして皆さんの興奮覚めやらない中、今度は1階席に降りて1階奥へと向かいます。
「ふっふーっ!」とハイタッチしていくすみぺは、なんとなくしょこたんっぽいなと思いました。
その途中、通路側でライブグッズのポストカードコレクションをすみぺに見せる男性出現。

「あと一枚でコンプなんですよ!」

という姿に、すみぺも

「わ、すごい!じゃあここに(謎アイテムの)マンガでも入れておきましょうかね。
 何がいいかな…あ!これにしましょう!」

と、エガちゃんのポストカードを取り出すという神チョイスにみんな爆笑。

「よし!これでコンプ!おめでとうございます!よーし、いいことしたぞー^^」とすみぺも上機嫌です。

その途中もロシア軍服の人がいたり、スパイダーマンがいたりと、同志諸君ネタ仕込みすぎw

そしてこの大盛り上がりのコーナーも終わり、再び歌い始める曲は…


げんし、女子は、たいようだった。


1階席最後尾も2階席も異常な興奮状態になってる中、この曲ですよ。
とにかく物凄い盛り上がりでした。

その後もアニメ「鬼灯の冷徹」のキャラソン新曲「キャラメル桃ジャム120%」も
めちゃくちゃノリよくカワイく歌い上げ、曲は続いていきます。
個人的に凄く大好きなのが

FLYERS

なんですかね、この曲。
すみぺの高音がめちゃくちゃ気持ちよくてテンション上がるんですよ。
そして

我旗の元へと集いたまえ

を歌い終わり、「ありがとうございました~!」とすみぺは会場を去っていきました。
ここでアンコールを求める声が沸き起こるのですが、なんと、アンコールってこのライブが初めてらしいんですよね。
なので同志諸君も手探りのようで、最初は

「すーみーぺ!」パンッ!「すーみーぺ!」パンッ!

と無難な手拍子が行われていたのですが、途中から

「すみぺっ!」パパパンッ!「すみぺっ!」パパパンッ!

と変わったり、この"みんなでライブを作り上げていく感"たまらない…!と思いながら、再びすみぺが登場するのを待っていました。

そして登場したすみぺ。
アニメ「パパのいうことを聞きなさい!」のキャラソン「ソライロ」を歌います。
その最中、同盟のロゴマーク入りの巨大風船が3つ乱入します。
みんながすみぺに向かってそれをトスするので、それを一生懸命押し返しながら歌うすみぺが大変かわいいw

途中で巨大風船が割れると、中から小さい風船がたくさん出てきました。
それにもひとつずつ同盟ロゴが入っているのですが、
曲が終わると

「それは皆さんで分け合ってくださいね。平等は共産主義の基本ですから」

という同志すみぺの有難いお言葉。

続く「我らと我らの道を」では、間奏の「行進!行進!わーれらと行進!」の尺がライブ版として長く取られており、

「今日はじっくり行進を見てやるぞ~!」

と、すみぺにじっくりと我々の行進を見ていただきました。

MCの時に、自分の衣装の肩がズレて結構ダイタンなことになってたことに気付いて

「え、ずっとこうだったんですか!?
 ちょっ…DVDではここだけモザイクかけといてください!
 でも大丈夫です、今日は透明な……のを着けてきましたから」

この子、いま絶対ブラとか言いそうになったw
続いて

七つの海よりキミの海

この曲の盛り上がりはやっぱり桁外れです。
むろみー!
ラストにもう一度

革命的ブロードウェイ主義者同盟(PV映像付き)


そしてラストの挨拶。

そこでようやく緊張の糸が切れたのか、泣き出してしまうすみぺ。
この子は泣きそうでも泣かない子だと思っていたので…なんかね、こっちも感無量ですよね。

「歌もダンスも微妙で、ロシア語くらいしか特技がなくて…」

「ツイッターを見てリプライがあると凄く嬉しくて…わたし、メンタル病んでますよね…」

すみぺがメンタル病んでるからこそみんなついてきてるんだよーと言いたかったw
オタクとかサブカルとかそういうことじゃなくて、
そのメンタリティが「こちら側」だと思わせてくれるからこそ惹かれた人も多いのでは。
でも最後は、「これじゃ締まらないですよね…」と言いながらも、気丈に

「解散!」

と叫んでステージを去っていきました。
去り際に手を振りながら

「わたし、メンタル病んでるから……また構ってね…」

とつぶやいていましたがw



ライブ終了後、各方面から届けられたお花を見ていたのですが、
その中に「革命的モモイスト連盟」なる名前から届いているお花を見つけました。
モモーイとすみぺの関係はみんなの知るところですが、モモイストがすみぺに惹かれるのはもはや自然の摂理としか思えないw

モモーイに魅せられて引っ張られてきたモモイストはたくさんいて、
すみぺもそのうちの一人なわけで。
でもすみぺは、モモーイみたいにみんなを引っ張って新たな世界に連れて行くというタイプではない。

モモーイに魅せられたこの子は、どんな景色をこれから見ていくんだろう。
もはや保護者目線ですね。
この子の行く末を見届けたいと思います。

すみぺが幸せでありますようにw


<セットリスト>
01. 革命的ブロードウェイ主義者同盟
02. サイケデリック純情
03. パララックス・ビュー
04. テトリアシトリ
05. SUMIRE #propaganda
06. すみれコード
07. げんし、女子は、たいようだった。
08. アオくユレている
09. キャラメル桃ジャム120%
10. 哀愁Fakeハネムーン
11. 真・革命伝説
12. FLYERS
13. 我旗の元へと集いたまえ
<アンコール>
14. ソライロ
15. 我らと我らの道を
16. 七つの海よりキミの海
17. 革命的ブロードウェイ主義者同盟
[PR]
by icemintken | 2014-02-14 07:33
上坂すみれ「革命的ブロードウェ... >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧