HOMEに戻る(ブログのみを御覧の方専用)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

堀江由衣ベストライブ「由衣と時間泥棒」
ほっちゃんこと堀江由衣さんがリリースしたシングル
「夏の約束」
と、初のベストアルバム
「BEST ALBUM」

この2枚を購入することで、ベストアルバム発売記念ライブ「由衣と時間泥棒」に応募することができまして…

見事に当選しましたので、先日3/16に行ってきました!

初めてのほっちゃんライブ…!

アニサマでお見かけしたことはあったけど、ソロライブは初めて。
ほっちゃんのことはずっと好きなんだけど、なんとなくライブに足を運ぶ程の勇気がなくてタイミングを逃していましたが、今回はベストアルバムの発売を記念したベストライブ。
参加するならこのタイミングしかない、と。

ほっちゃんに会いたいほっちゃんに会いたいという気持ちだけでこの数ヵ月生きることに耐え、逸る気持ちを抑えながら幕張へと向かいました。


会場に着き、真っ先にグッズ列へと並びます。
今回どうしても入手したかったのは、"ミラクルペンライト"なる代物。

ペンライトごときで何がミラクルだw

と思っていましたが、グッズの説明を見ると、

「無線制御がない場合…」

とか書いてあるんですよ。

これってまさか…去年の紅白歌合戦で見た"アレ"では!?
去年の紅白、曲によって一斉にペンライトの色が変わる光景を目にして驚きましたが…まさかそれを体験できるのか!
これは買わねば…!

ということで、無事にペンライト(通称:フリフラ)とタオルをゲット。
ライブのたびに増えるタオル…w

その後しばらく時間をつぶし、会場に入場。

開演までヒマだろうからゆっくり入ろう、と思って入場したのですが、会場の大画面には映像が流れていて、

「この曲ではこういう風にコールしよう!」

といった解説が公式にされていました。
おお、これは初心者には大変わかりやすい!
そして観客が飽きないように工夫されてるんですね。
素晴らしい。
また、開演前にみんなが持つフリフラが一斉に共鳴を始めた…もとい、無線制御され始めたのも凄かったです。
一斉に青色になったと思ったらグラデーションになり、点滅し、半分青色、半分オレンジ色になる…。
みんなもちろん初めての経験。
新境地の体験に「おお~」と感嘆の声が上がり、自然と拍手まで起こりました。
最後にほっちゃんが明かしてくれたのですが、なんとこの無線制御ペンライト「フリフラ」、世界で初めてグッズ化されて販売されたとのこと。
これは凄い!!凄い瞬間に立ち会ってしまった!!


そして開演時間ほぼちょうどに照明が落ち…映像が流れ、目覚まし時計の音が響いた後、ほっちゃんの声が聞こえます。

「わ、寝坊しちゃったよ~!
でも今日は無料のダーターライブ(タダのライブ)。
ちょっとくらい遅刻してもいっか~……って、そんなわけにいかないよ!」

とはじまり、みんな爆笑。
そう、今回のライブは無料とのことで、俗称として業界用語っぽくダーターライブと呼ばれています。

ライブは物語調に始まり、ベストアルバムのジャケットのカバンを持って駆け出すほっちゃん。
そのカバンにはもちろん、今までの曲たちのステッカーが貼られています。
ライブ会場へと向かうほっちゃんは、途中うさぎの紳士とぶつかってしまい、「ごめんなさい!」と謝って走り続けます。

その時ハラリと剥がれたステッカーには気付かず…



そしていきなり曲が始まります。

1曲目はまさかの。


01. Love Destiny


うおお最初からクライマックス…!!
ラブデスで泣くだろうな…と思っていたのですが、まさかの1曲目だとは!
完全に心の準備ができていなく、「あれ…あそこにいるのほっちゃんじゃね?歌ってるの、ラブデスじゃね?」と、全く現実感の無いまま時間が流れていきました。
そしてラブデスが終わると

02. キラリ☆宝物

「おおお!?」と客席がざわめきます。
なんてラインナップ!
2曲目にもなればぼくも少し落ち着き…ずっと憧れていたほっちゃんが目の前にいるという事実、十年以上何十回も聴いてきた曲たちを歌っているということに感極まり、もう何も言えねえ。

03. 夏の約束

いきなりの最新曲!
おおー!と盛り上がり、終わったとこでほっちゃんのMC。

「みんな~!
今日はベストアルバムに収録されてる順番通り、
Love Destiny、キラリ☆宝物から夏の約束まで15曲歌って…あっという間でしたね~!」

みんな爆笑。
3曲しか歌ってないよ!

何かおかしいな?と気付くほっちゃん。
そこに現れる先ほどのうさぎの紳士、タイムズ伯爵。

彼とぶつかり、今歌った3曲以外のステッカーを失くしたことで、ほっちゃんの時間を奪ってしまったとのこと。
元通りになるようにそのステッカーを全部探さないと!
ということで、ステッカーを全て集める冒険をしつつその曲を歌っていく…
つまり、


ベストアルバムに収録されてる曲を全て歌いきるという、超豪華なライブが始まったわけです…!


04. お気に入りの自転車
05. Days
06. JET!!
07. マッシュルームマーチ
08. Angel 恋をした
09. この指とまれ
10. Romantic Flight
11. Coloring
12. バニラソルト
13. silky heart
14. インモラリスト
15. スクランブル
16. Say chesse!
17. 笑顔の連鎖
18. 翼


もう、懐かしい曲はとにかくどれも涙腺やばいです。
翼。
ぼくはシスプリ見ていませんでしたが、どれだけこの曲を聴いたことか。
この指とまれとか、「黒猫」に収録されてる曲はどれも好き過ぎます。

スクランブルは予想通り楽しすぎるし(この曲聴くとホリエモンを思い出す)、バニラソルトもsilky heartもとらドラで大好きだし、「sky」に収録されてる曲も凄い好きだし…!!

ライブは物語として進みます。
そうか、これが「劇団堀江」と呼ばれる所以なんですね。

今回の席はかなりハズレで、一番上段の席になってしまって「遠いなー…」と思っていたんですけど、それでもなんと。
翼が始まり、2階席をゴンドラで移動してきてくれるほっちゃんが!!
し、心臓がやばい…!


19. It's my style


しかも、超大好きなIt's my styleとか!
うあー近づいてきた!


20. 恋する天気図


この日、一番の最接近でした。
間近でよく顔を見れました。

ああ…天使っているんやな…


21. ずっと
22. A Girl in Love
23. HAPPY SNOW
24. ALL MY LOVE
25. ヒカリ
26. YAHHO!!
27. PRESENTER
28. CHILDISH LOVE WORLD



噂通り、CHILDISH LOVE WORLDのコールが楽しすぎる!


29. 心晴れて 夜も明けて


ああー…イントロだけでもう…


30. 桜


イントロだけでもう!!!
ステッカーが全て揃い、桜が舞い散り…最高の流れで桜のイントロが流れ、これぞベスト、と思える瞬間でした。
まさにほっちゃんを象徴する曲。
始まりの曲。
そして見事な一体感で前口上を叫びます。

"由衣という名の桜咲く 僕らの心に春が来た"


ライブというより、一つの演劇を見終わった感じでした。
全てが終わり、ようやくほっちゃんが、ライブとは違うほっちゃんとして登場しました。
客席に手を振りながら出てきます。
ちなみに、ライブ中は客席の間近を通る時でも全く手を振らないほっちゃんが印象的でした。
そうか、ライブ中は常に「堀江由衣を演じている」というスタンスなんですね。

「タダでライブを見に来てくださった皆さん、ありがとう!」

って、ブラック堀江だw
化物語のブラック羽川の元ネタって、そのままほっちゃんだったんじゃ。

それからは暫くほっちゃんのフリートークが続きます。
ユーモアあるトークながらも、最近のアイドル声優にはあまり見られない"ちょっと暗め"な一面も垣間見えて、だがそれがイイ、です。
だからこそほっちゃんが好きだし、"こっちサイド"だと思える。
トークがひと段落したところで、どこからともかく

「回って~」

って声が聞こえてきました。
ま、まさかこれは!
伝説に聞いたあのやり取りなのか…あれを体験できるのか!!
すると、ほっちゃんは華麗に

くるっ

みんな「かわいい~」

ほっちゃん「みんなの方がかわいいよ~」

みんな「ほっちゃんにはかなわなーい」

ほっちゃん「照れるなぁ~」

みんな「そんなに照れるなよ~」


この流れがそのまま行われたww
ほっちゃんが

「いやはや…」

と言って締めたのが、アイドルっぽくなくて最高にたまりませんでしたw

そして最後はやっぱりこの曲!

アンコール
31. Happy happy*rice shower



最高に幸せな気分になったところで初ほっちゃんソロライブ終了。

ライブ後、会場を出てくると非常にふわふわした気持ちでした。
ライブというより演劇を見終わったような、まだあの世界から抜けきっていないような不思議な感覚。

もう、完全にほっちゃんに魅了し尽くされていました!
[PR]
# by icemintken | 2013-03-20 12:04
TOKYO MXが映らなくなった
MEDIAS TAB ULが充電できなくなった件が解決したと思ったら、今度はTOKYO MXが映らなくなりましたよ…。
なんでトラブル続きなんだw

さて、今までは普通に見れていたんですけどね。
4日程前からデジタルノイズが入るようになって

「調子悪いな?」

と思っていたのですが、今日、ついに全く映らなくなりました\(^o^)/
えーどういうこと?
他のチャンネルはちゃんと映るのに??

と思ってTOKYO MXのHPを見たところ、現在東京タワーから東京スカイツリーへの移行を徐々に行ってるらしい
東京タワーからの出力を徐々に減らしていて、2/25には4回目の減力を実施したとのこと。
だからノイズが入ったり、映らなくなったんですね。

移行に伴ってTOKYO MXの放送周波数が変わり、大抵のテレビは設定を行う必要はないけど、テレビやチューナーによっては手動で周波数設定をやり直さなきゃいけないとのこと。
とは言っても難しい手順が必要ではなく、初期設定をやり直せば良いだけ。

機種別の具体的な設定方法は、デジサポのHPを見ればわかります。
このHPの「同意する」をクリックして、使っている機種名を入力すれば、説明書のPDFをダウンロードできます。

これでウチのVARDIAも初期設定し直したところ、TOKYO MXが再び映るようになりました!
良かったーこれでまたアニメを見れるぞ。
[PR]
# by icemintken | 2013-03-03 01:50
MEDIAS TAB ULが充電できない その2
この前の続き。

最近、バッテリーの減りが激しいMEDIAS TAB UL N-08D。

その真の原因とは…!




と大げさに書きつつ、単純なものでした。

結論から書くと、N-08D用にカスタマイズされたATOKが犯人だと思います。
あえて断定しなかったのは、ちゃんと時間をかけてしっかり調査したわけではないからw
でも、ATOKから他のキーボードに変えたらちゃんと充電できるようになったので、ハズレではないと思います。

調査方法としては単純で、Android Terminal Emulatorを起動し、topコマンドを打って、プロセスが使用しているCPU使用率を監視します。

完全にプロセスが暴走している場合はCPU使用率が100%になってるのですぐわかるのですが、さすがに暴走しているプロセスはありませんでした。
で、キーボードとしてATOKを使用している状態で、何度かtopコマンドでCPU使用率を確認したところ、N-08D用ATOKと思われるプロセス

com.atok.mobile.im.n08d.service

が、CPU使用率5〜12%くらいで推移していました。
文字を入力していないにもかかわらず、この使用率は明らかにおかしい。
ひょっとしてこのせいで、充電しきれなかったのでは。

電力消費量 > 充電供給電力

だったんですね。
ただ、先日のブログで紹介した1800mAの大容量充電器だと、さすがに

充電供給電力 > 電力消費量

になったんですねw

じゃあATOKから他のキーボードに変えてみよう、と思い、Google 日本語入力にしてみました。

変更後に同じくtopコマンドでCPU使用率を見てみると、Google日本語入力のプロセス

com.google.android.inputmethod.japanese

のCPU使用率は0〜5%くらいで推移していました。
これで、以前より「CPUの使用率が減った=電力消費量が減った」ことになり…

実際、今までよりバッテリーの持ちがよくなりました!

しかも、先日まで不完全な充電しかできなかった800mAの充電器を使っても、ちゃんと充電できるようになりました!

これでようやく正常な状態に戻ったわけです(^^;
それにしても、ATOKは一体なんでこんなにCPUを消費するようになったのか…それは謎です。


今回、ATOKだけではなくGoogle日本語入力でも、文字を入力していないのにCPUを使用していることにはちょっと驚きました。
まあ、Googleは裏でいろいろやってそうなイメージですがw
[PR]
# by icemintken | 2013-02-28 23:40
MEDIAS TAB ULが充電できない その1
MEDIAS TAB UL N-08Dの充電がうまくいきません(挨拶)

メディタブ(MEDIAS TAB)を購入して3ヶ月程。
携帯性に優れ、性能的にもなんら不満はないのですが、やはりバッテリーの持ちはちょっと気になります。
特に最近、バッテリーの減りが早いんじゃない…?と思っていたら…

充電してもうまくいかないケースが。

寝る前にバッテリー60%だったメディタブを充電器にセットし、赤いランプが点灯したのを確認してから寝ます。

そして朝起きてみると…なんと50%になってる!

何かプロセスが暴走していたのだろうか…と思い、再起動してから再充電。

………やっぱり充電されない。

ええい、こうなったら奥の手だ!と、電源を切って充電します。

………これなら充電された。さすがにw


でも、こんな不便な状況で使い続けることはできません。

何か原因を調べたいなーと思ってググってみたら、同じ症状で困ってる方がたくさんいらっしゃいました。
要約すると、次のようです。

・最近のスマホ、タブレットはバッテリーが大容量で大飯食らい
・メディタブにはmicro USB端子の相性がある
・以前のバッテリーだと電力不足の場合アリ

一番最後の「電力不足」ってのにピンと来まして。
ネットでオススメされてるのが、ドコモが出してるACアダプタ 04
1800mAの出力で急速充電できます!とのこと。

対して、今まで自分が使ってた充電器を見ると…わずか800mA。

おお、これは充電器を変える恩恵を十分受けられそうだ!と思い、ドコモショップで早速購入。

そしたらなんとか100%までフル充電できるようになりました!


良かった良かった、これで解決………


なわけ、ないじゃないですか。



そもそも、今までは普通に800mAで充電できてたんですよ。
それがつい最近になって、突然充電できなくなった。
今は、1800mAで誤摩化しているだけ。

では真の原因は何なのか!


続く
[PR]
# by icemintken | 2013-02-27 00:07 | Android
今更ながら、Web女子新年会なぞ
思い出して、感想をちらほら書こうかと。
これが行われたの、2/2なんですけどねw

詳細を書くと中の人にエゴサーチされるので控えますがw、参加者は

元・ITmedia編集者のIT戦士ゆかたん

をはじめ、Web系の執筆・編集業をされてる女性陣がメイン。
女性オンリーの登壇者が、「2012年のWebはどうだったか。2013年のWebはどうなっていくのか」についてゆるゆると語り合うという会でした。
開催地は知る人ぞ知るロフトAなので、こちらもお酒なぞ飲みながらゆるゆるとw

ぶっちゃけゆかたんをメインで見に行ったので、他の方は全然知らなかったんですけど、やはりあの場でトークされるくらいですからね。
皆さん、ハンパじゃない濃さでしたw
まず自己紹介から始まりますが、さすがWeb系女子を自称するだけあって、皆さん幼少期からITに触れてるんですよね。
「小学6年でDOSを独学で学んで、プロンプトにうっとりしていました」とか。
一番ツボに入ったのが、

「お年玉で、NECの文豪を買いました」

という女性。
この人、本物や…!
この女性は他にも

「このキーボードは打鍵感が凄く好きで…」

と、ひたすら打鍵感について熱く語るほどのこだわりっぷり。
周りからも「打鍵感て!初めて聞いたよ!」とツッコミがw

ゆかたんの自己紹介では、

「IT戦士とか言ってるけど…実は、ITとかよくわかんないんです。
ガジェットとか超苦手です」

って言ってたのが凄い意外でした。
え、あんなにITmediaで最先端の記事を書きまくっていたのに…!
そのギャップに密かに萌えたのは秘密。



あと覚えているのはーっと…(Twitterでログを辿りながら)
2012年のWebで印象に残ったことは?という質問に、

「辻ザオラルに感動した」

という意見でした。

みんな、「???」という顔でしたが、説明を聞いて納得。
ドラクエに疎いぼくは最初知らなかったのですが、ザオラルってのは死んだ人を生き返らせる呪文なんですね。
それを踏まえて、

辻斬り→悲しい
辻ザオラル→嬉しい

要は、ネトゲでの出来事らしいんです。
自分のキャラが死んで動けなくなっていたら、見知らぬ人(CPUじゃなくてオンラインのプレイヤー)がやってきて、ザオラルをかけてくれて去っていったと。
その瞬間、

「ヤバイ!この"さりげなくイイことされて嬉しい"感覚!Webの初期に似てる!」

と感動したそうです。
確かにその感覚はわかるw
古き良き田舎で人の温かさに触れる、みたいな感じですよね。
確かに、最近の洗練されたWebサービスでそれを感じることは少ないかも。



あとはメモで〆よう。
ゆかたんの一言。

リア充サービス(LINE、comm)開発者の特徴:
こわい、スキがない、SWOT分析とかしてそう、開発者≠ユーザ

非リア充サービス(mixi、はてな)開発者の特徴:
こわくない、スキがある、SWOT分析とかしてなさそう、開発者=ユーザ



以上、Web女子新年会でした。
初めて参加したけど、思った以上にアットホームで楽しかった!
[PR]
# by icemintken | 2013-02-18 23:50


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧